友達のススメで”低糖質生活”を始めることにした話

【スポンサーリンク】

みなさんこんにちは。
 
先日のサボテンの花言葉の話から数日経ちましたが、欲しかった未だにサボテンを入手できておらず、少しブルーな気持ちになっているMikeです。
(*無印良品やSeriaに行って見たのですが、他の観葉植物しか扱っていませんでした。)
 
早いところ、ホームセンター等に出向いて探すのが1番手っ取り早い気がします。
 
さて、今週は東京に上京して最初の週末でした!
 
せっかく一人暮らしなのだから、とふと思い立った僕は一人暮らしの特徴「自炊」に挑戦するべく、友人と書店へレシピ本を探しに行ってきました。
 
数あるレシピ本に圧倒されつつ、いろいろ手にとって感心していたのですが、友人がふとこちらを手渡してきました。
 

f:id:mike-canada-tech:20180909200726j:plain

 
「Mikeは運動した方がいいし、体に良さげなやつにしたら?」という優しさと若干の棘を含んだ言葉とともに手渡されたのは、あのRIZAPが監修している、「ライザップ式 2週間ダイエットレシピ」でした。
 
この本を簡単に要約すると、
 
1. 糖質は体に悪く、たんぱく質は体づくりに必須だから、低糖質&高タンパクな食生活を心がけたほうがよい
 
2. でも、いきなり食生活を変えるのは難しいし、ストレスになります
 
3. なので、本書で2週間の低糖質&高タンパクな食生活に慣れましょう!
 
といった感じです。
 
健康になることは悪いことではないですし、今後の料理スキルUPの為にもせっかくなので挑戦してみようと思います : )
(*ブログを書くきっかけにもなりますし!笑)
 
明日から料理も頑張ります!
 
Mike